ほうほう日記 

    カントリーライフ初心者 ほうほう 
             

7KumoKazeさん制作の オリジナル『ほうほうの世界』 視聴コーナーは終了致しました
KumoKazeさん 長い間ありがとうございました
 
  ほうほうファミリーバンド   初音源 ♪ほうほうの子守唄♪とシャガレ・カラスのオシャベリ 

最近 よく聴いている楽曲です
comes a Time
G線上のアリア
Down by the Salley Gardens
Harvest Moon 
Long May You Run
Heatt of Gold



2018年 6月


 6月20日(水)

カフェ―オーレを飲みながら音源の編集をしている。パソコンのスピーカは使わず、オーディオインターフェイスで取り出した音を工房のお―ディオにつなぎ聴いている。編集中の楽曲はトムジェリでのアルバム、日本民謡 in New Countryの二曲目♪ああ田原坂♪でがんす。オイラがほどこしてしまった不自然な音を頑固に残すしろものでござる。上げ過ぎた超高域を削っているが、それでも不自然さがある。その手強さに唸りながらカフェオーレを味わう。オラ―珈琲が好きだなあ、それも牛乳タップリのカフェオーレ。☆オイラ髪の毛の薄い赤ん坊だったらしい。何回も剃られていたんだと。そしてチビだった。両親は更に心配して牛乳を飲ませた。オカゲで中学二年から背が伸び、髪の毛も白くなあったが健在なのです。☆そんなことを感じながら111〜2khz辺りを削る。少しだけイイ音っぽくなりカフェオーレを味わう。こんな調子で日に数杯ゴチになってる。昔配達されていた瓶の牛乳の味の濃さや、ウチに来たワンコはみな牛乳が大好きで美味しそうにピチャピチャする表情が胸に届き、味わい深くなる。


 6月18日(月)

今朝、大阪で地震があったと聞きました。
謹んでお見舞い申す上げます。


 6月13日(水)

今月になった頃からイイ香りがしていた。風に乗って遠くから届いているのだと思ってたが、ナデシコだ。それも何時の間にか何処からか種子が飛んできてらしい。ナデシコが芳しい香りを放っているとはまったく気付かずにいた。改めてイイ香りだねえと花に近づいて話しかけた。オイラの目では白に見えるが薄いピンクらしい。派手ではない形だが奥ゆかしい香り。まさに『大和なでしこ』。大好きになっちまった。身近で咲いていたのにご近所の庭に咲いている素敵な花と思い込んじまってた。御免気付かなかったと詫びながら、花の香りを深呼吸。なでしこは静かに咲いている。


6月 5日(火)



ホトトギスのトーキョートッキョキョカキョク

音源編集中に裏の林から聞こえてきたのは『トーキョウトッキョキョカキョク』、何回か繰り返してくれた。これがホトトギスかあ!ネットで確認してみると、鳴き声もでてきた。ナント鶯とホトトギス両方の声もみつけた。長い間ホトトギスがトーキョートッキョキョカキョクと鳴くと聞いていたが、ホントにそのように聞こえる。はじめは鶯君のあたらしいフレーズかと思ったが『ちゃんと聞いとくれ!』と云うが如くはっきりと歌ってくれた。窓を開けて編集中の楽曲を聴いていると縄張り意識のつよいとりは『オラの縄張りを荒らすのは何者だい』と一層大きな声になるのです。その際は御免よ オイラもイイ響きの音楽を目指しているんだよ、と謝るのです。


 6月 4日(月)

昨日、今日と非常に暑い。暑くっても食いしん坊の食欲はなかなかおちないのです。☆とても美味しい魚を紹介します。メロウドという小魚を息子が買ってきた。イカナゴともいうらしい。イカナゴの釘煮という佃煮を昔頂戴したが、もっと小さい魚だった。今回のものは10pだ。唐揚げで頂戴。旨い!!!旨いという言葉以外思いつかない美味しさ。ほんの少量の醤油をつけると更に旨味がひきたつ。何処で買ったのかと問うと、道端で売っていたと云う。海から上げられたばかりの新鮮さ、何よりのご馳走。お代わりに続くお代わりで堪能した。しあわせいっぱい腹いっぱいでした。


28(月)

今年から畑の仕事は完全にミーの係になっている。庭の畑でレタスが結球している、と彼女が騒いでいるので見に行った。何回かレタスの種子を播いたが、今回のレタスは苗をいただいたもので、外側の葉っぱはサラダで美味しくいただいたので結球レタスではないと思っていたが結球している。オイラの目では判らないが、触ると小さな丸い玉になっている。ナントも玉レタスに逢えうれしい!!!昨夜は息子がバジルと里芋の苗を買ってきて植えつけた。東和の産直で仕入れた里芋はすでに畑で育っているが、沢山食べたいので大歓迎。元気に育っておくれ!★リーフレタスだと思ったレタスが結球するのを見て、それそれの野菜の生命力を感じる。音楽における各楽器の在り様もかく在りたいものだ。楽曲の編集は各楽器のエネルギー、楽器の数を考えながら、音量を検討している。


24(木)

カフェほうほうのお客さまで、この季節になると山を歩いて一輪草を撮ってきたよ、とカメラのモニタをうれしそうに
差しだして見せてくれた。東京で仕事をされていたが、田舎がイイと故郷に戻られカフェほうほうによく寄ってくれた。亡くなる前にカナディアンロッキーを見にゆかれ、壮大な山のの姿を語ってくれた。彼が好きだったこの花を花屋で見つけ、家の花壇居る。オイラの目は白色をよく映してくれるので、開花を毎年待っている。☆今日は風があるが気温も高いので花や野菜はうれしそうだ。裏の林の鶯は時折かなり近づいてきて歌を聞かせてくれる。朝も暗いうちにやってきてさえずってくれる。林のテッペンを風が唸りをあげ通り過ぎる。


14(月)

水を張った田んぼが増えている。すでに稲の苗を植え終わったとこどもある。少しづつ水を取り入れているものもある。田んぼに水が入ると辺りの風景が変わる。そこに映った空が美しい。カエルたちがうれしそうな声をあげている。コロコロ、コロコロと笛のような音色。家の前の田んぼ、裏の湿地にもコロコロ笛がひびいている。☆標高の高い処の春はちょいと遅いらしい。そういうところの山には雪が残っていてるらしい。裏の林の鶯が毎日張り切って歌っている。調子を変えてうたう。気になるところを何回も繰り返している。首をかしげている姿が見えるようだ。


 3日

午前中、町で『日本の明日を考えましょう』というテーマで音楽をし、午後は町角アートクラフト展に出かけた。昨日から降っていた雨がうまい具合に上がり、たくさんの方々で賑わう通りを歩き出展される友人のクマゴローさんに会いに行った。今年もご挨拶なしで楽しい話をしてきた。ホントに沢山人々が嬉しそうに歩いていた。又明日会いましょう、とクマゴローさんのコーナーを後にし歩くと懐かしい方々に出逢うことができた。☆残念な便りも届いてきた。平野 諒さんの訃報です。諒さんの絵、そして諒さん御自身に逢えた幸運に改めて深く感謝いたします。ありがとうございました。

4日
今日も出かけました。夜中に激しく降る雨音を聞いて、今日は会えないかと思ったが、昼過ぎに雨が上がり出かけた。今日もいろいろの方々に逢えた。クマゴローさんとも話ができた。珈琲も飲めた。家に帰ると裏の林で鶯が元気に歌っている。オラには完璧なさえずりに聞こえるが・・・後半のフレーズが気になるのかケキョケキョを繰り返している。平野諒さんに逢えなくなったのは残念だが、オラのこころのなかにいらっしゃるようでもあり、ありがたい。


28(土)

天気予報では霜がおりるかもしれない、といっていたが左程の低温ではなかったようだ。今朝の鶯は林ではなく大分東に移動して歌の練習をしている。大きな鳴き声だ。友達の黒ワンコに聞いてもらっているようで、明るい鳴き声が響いている。日に日に上達しているので、みんなに聞いてほしいんだなあ。爽やかな朝の空気が気持ちよい、珈琲を淹れよう!相変わらずオイラの珈琲はペーパードリップ、珈琲豆を挽いて湯を注ぐ。しっかり蒸らし、ゆっくり湯を注ぐ。この香りが大好きだ。鶯が一段と鮮やかに鳴いている。いつもの林の中に戻っている。


4月


22(日)

裏の林で鶯が力強く鳴いている。今年の鶯は豊かな声量なので林全体に響いている。「ホーホケキョ」のあとで「ケキョケキョ」だけを繰り返す。充分に巧く歌っていると思うが、ケキョケキョを繰り返している。☆沢山の花が咲いている。もう少し別々に咲けばイイのに、いっぺんに咲きだす。福寿草が咲いてしばらくしてドカンと爆発のように咲きはじめる。ホントに勿体無いはなしだ。うちのムスカリもアチコチで咲いている。オイラの大好きな花だけど、年々この青が見えにくくなっている。田んぼに重機入りエンジンをうならせて働いている。一週間程したらダムから水が流れ込み田をうるおす。小鳥達も歓びの歌をうたっている。完璧主義を貫こうとケキョケキョ・・・ケキョがつづいている。   


3月


31(土)

息子の運転で福寿草を見にゆくことになった。家の前から見える早池峰山はまだ雪におおわれているそうな。先日奥羽山脈に残る雪は見えたが、早池峰の雪は見えない。向かった場所は毎年この時期に訪れていた東和町内の場所で、道路から少し入った谷間で低いところには湿地で福寿草があるところはコケに覆われたゆるい斜面になっている。コケを踏みしめ十m程歩くとあちこちに黄色い色が見えてきた。ナント最高のタイミングだったようだ。花盛りだ。周囲を高い樹木に囲まれ薄暗い。コケに手を突いてじっくりと眺める。美しい黄色花びら。とても嬉しい気分にさせてくれる花だ。、もう少し経てばショウジョウバカマ、カタクリの花も咲くだろう。陽射しも少なく谷間に降りてくる冷気。逢えてよかったよと語りかけ福寿草達に別れをつげた。


2018年 2月


28(水)

雪に覆われた田んぼで野鳥のグループがいるのを見つけた。☆ギターを教えてほしい、長年愛用してきたアコーディオンだが腰が痛くて演奏できなくなったと友人がボヤク。ナントカ助けられるとイイなあ、と空いている町の施設を予約した帰り道に見つけた鳥。空を飛ぶのは得意なのに地上を歩く姿は幼い子供のようで何とも可愛らしい。餌を探して歩いているような姿を見ていて、何故かギターを始めた頃を思い出した。コードの押さえ方を示すコードブックを頼りに幾つかの押さえ方を覚えピックでガチャガチャ弾いて好きな歌をうたっていた。そのうち分散和音を覚えるためにクラシック・ギターの教則本に辿りついた。歌いたい楽曲は沢山あり、それらを片っ端からうたっていた。☆あの頃はたどたどしかったと思うが自分の弾くギターでうたえるのが楽しかった。夜になると家の中ではうるさいので近所の公園で弾き、うたったもんだ。この頃の経験は後に音楽誌でのギター講座でおおいに役立った。☆それらがアコーディオンを奏でられなくなった友人の役に立てばイイなあ、と思いながら、鳥達に別れを告げた。


 6(火)

 友人の運転で北上に行った。助手席に座り前方を見ているとオイラが運転していたら・・・と思いドキドキしてしまった。歩いていても不自由を感じているのに、車に乗ると運転手モードになるなんてナントもおこがましいにだが。この画像は山で日陰になっている道路、ガスが出ていて尚更梁走りにくい状況だった。乗せていただいているのだからユッタリとお任せすればイイのに、運転手モードに陥ってしまうのは永年の経験なのだろう。☆家の周囲では歩くところに雪が残っており筋肉痛になるほど疲れてしまう。☆目からのストレスは音源編集でもでてくるが、音を聴く聴力に問題がないので、作業をつづけている。また最近、夜中に目覚めたときに、気になる楽曲のハーモニーを確認したり、幾つかの調に移調したりしているのです。最近書き込んだ『ひとり歩き〜近況』  コチラ  に書いたが運転免許を返納してホントに良かったと思っているのです。


2018年 1月


24(水)

昨日の氷の結晶の画像のサイズが小さかったので、再度編集してお届けします。今朝久しぶりに♪Comes a Time♪で音源の再生音量をチェック。ニールの歌やギターも好きだが、ニックのハーモニーヴォーカルやフェドル、聴き惚れてます。その音を聴いていると昨日の画像が気になり新たに編集した画像を届けたくなったのです。サイズを拡大しトリミングし、結晶の白を増量しました。カメラを構えたときの寒さが蘇ってきて思わずブルっとなりました。☆このケイジャンスタイルのフィドル、イイなあ。ニックのハモもニールのフレーズにピッタリ。グラム・パースンスやディランとハモったエミール・ハリス同様イイのです。


22(月)

余りの寒さで夜中に目を覚ますと、窓ガラスに白い結晶ができていた。岩手に来てから数回しか観ていない光景なので、カメラを探し、部屋を明るくして撮った。ウエ〜寒い!と布団にもぐって眠ったが朝起きると鼻声になっていた。パソコンに取り込み拡大して見ると、連なった結晶が綺麗だった。☆♪今夜はひとりかい?♪をミックストラックから再編集。寝惚けまなこで撮った画像のスッキリ感に刺激されたようだ。ベース、ギターの他は八人のヴォーカル、その重なった低域が
多過ぎる。メインのヴォーカルと七人のコーラストラックをコピーし、新たにトラックをつくりペースト。これらの低域をややカットし、高域ををホンの少し上げる。元のトラックと新たなトラックにコンプレッサをかける。大分スッキリしてきた。コンプレッサで圧縮した分、音量を上げる。メリハリができてきた。ギターの高域もやや上げた。こんな風に岩手の自然に刺激されて、楽曲編集が少しづつ変化してゆくのです。


10(水)

明けまして おめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます

昨日から降った雪で更に白い世界になっている。☆長年愛用していたカポタストを新しくしようと思っている。演奏中に外れることが多くなっているのだ。ギター弾きにとってカポタストの存在は大きい。モノによって音程や音色が変わるから。ワンタッチでないので微妙にコントロールできるのでオイラとギターとカポが三位一体になれるのです。小物とはいえ大切な仲間なのです。


2017年 9〜12月


29(金)

今年も大変お世話になり、ありがとうございます。
今年も音楽にのめり込んだ一年でした。ギターの絃をミディアムライトに変え、弾くタッチも絃に合わせたやや柔らかくなりましたが、ヘビーゲージの時と同じような瞬間的には強いタッチもしているので強弱の幅は広い弾き方をつづけています。視力が衰えたので歌詞を見ながら歌うことができなくなったので、相変わらず古い歌をうたっています。岩手に来て始めた♪Water Is Wide♪を倍に細かくしたリズムのようにすることが多くなっています。多分英語の言葉のリズムの最小単位をより細かく発音するようなった結果だと思います。各フレーズの語尾も短めでまとめています。歌もギターも全然うまくなっていません。ホントにうまくできませんよ。でも音楽するのが楽しくてやめられないのです。
皆さま、よい年をお迎えください。来年もよろしくお願い申し上げます。


21(木)

白い世界。二度目のまとまった雪。前回の雪が凍った上に積もったので甚だ危険だ。大股厳禁、歩幅を狭く、靴底全体で着地しないとスッテンコロリンしてしまう。そんな雪道を歩きバスに乗り、降りてから歩き髪を切ってきた。バッサリ切ってもらった。夜になってシャンプーすると何とも簡単に洗えてビックリ。洗った髪を乾かすのも短時間でオッケー牧場。自分では判らないが随分とスッキリしたらしい。カットしてくれた方が云うには一番長い髪を切ったそうだ。何故髪を短くしたかと云うと、風呂の後で髪を乾かすのに時間がかかり、風邪をひきやすいと考えたから。


14(木)

今朝はやっと雪が止んで、久しぶりの晴天だ。昨夜は屋根に積もった雪が落ちる音がして時々目が醒めた。☆今回ブログの更新ではHP書き込みソフトのパスワードを思い出すのに時間がかかった。以前はほとんど意識せずにソフトに入っていたのだが、歳のせいかなあ。太陽が南に移ると軒に連なったツララがキラキラ光って奇麗だった。3,40pの長さが夜の間に出来上がっていてマコトに美しい眺め、端っこのツララをカメラに収めると、一斉に落ちてしまった。カメラに収めるまで待ってくれたんだねえ。オイラの目で落ちる瞬間を見ることができたのが奇跡のように感じ画像をパソコンで確認。キラキラした光のように音源を仕上げられたらなあ。